マチュピチュしちゃいました!

 

 

ついに行ってきました、マチュピチュ!!

 

 

 

 

クスコ滞在中にショートトリップでマチュピチュ村へ。

 

 

 

 

 

ここへはマチュピチュトレインと呼ばれる列車に乗って向かいます。

 

 

 

 

 

線路上で土砂災害が起こり、最近までマチュピチュへの道が封鎖されていたことは、
記憶に新しいと思います。

 

 

 

 

 

まだ線路の完全復旧はされておらず、途中まで車で行き列車に乗り変えました。

 

 

 

 

 

私はクスコ周辺の遺跡を廻ったあと、夜の列車に乗り込みました。

 

 

 

 

 

 

座席は向い合せの4人シート。

 

 

 

 

 

 

私の前はかわいい双子の女の子たち。

 

 

 

 

 

 

まだ5歳だったけど、いっちょ前にカメラを1つずつ持ってて、

 

 

 

 

 

アジア人の私がめずらしいのか、チ二ータ!!と言われながら写真撮られまくった(笑)。

 

 

 

 

 

この列車、高いだけあって、食事付き。

 

 

 

 

 

乗車時間は少なかったけど、久々の列車でなんか嬉しかったな。

 

 

かわいい乗車客
かわいい乗車客

 

 

 

次の日早朝。

 

 

 

 

 

5時起き。

 

 

 

 

 

 

マチュピチュの麓の村から30分かけて、バスで山を登ります。

 

 

 

 

 

 

6時半、ツアー開始。

 

 

 

 

 

 

 

英語のツアーをお願いしました。

 

 

 

 

 

 

辺りはまだ薄暗く、霧が濃い。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え!!!????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃すぎじゃない!!!?????

 

 

 

 

 

 

 

ガイドが始まってしばらくして、天候の悪さに気付いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マジかよ〜テンション下がるわ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って思ってたら、ダメ押しの霧雨!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

しかも、マチュピチュは暑いと聞いていたから、

 

 

アメリカで買った一張羅のTHE NORTH FACEのゴアテックスジャケットをホテルに置いてきて、服は濡れるし。。。。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで凹んでいるうちに、ガイド終了〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそーーーーーん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり微妙だったー。

 

 

 

 

 

 

朝9時すぎには開放され、あとはフリー。

 

 

 

 

 

とりあえず、天候が回復することを祈って、待機!

 

 

 

 

 

 

待つこと1時間半。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとちょっと、霧が晴れてきたんじゃない????

 

 

 

 

 

高台に上がってみると、マチュピチュが雲の中から姿を現し。。。。。

 

 

 

 

 

絶景じゃないですか!!!!!!

 

 

姿を現したマチュピチュ
姿を現したマチュピチュ
テンション上がる私
テンション上がる私
この人、浮いてるみたい
この人、浮いてるみたい

 

 

えぇえぇ、空に浮かぶ街とはこのことですよ!!!

 

 

 

 

 

ラピュタみたい。

 

 

 

 

 

頭の中でラピュタの曲がエンドレスに流れてた(笑)。

 

 

 

 

 

知らなかったけど、

 

 

マチュピチュってスペイン人がペルーに攻め込んできて、追いやられた人たちがここに街を作ったという説があるらしい。

 

 

 

 

 

 

確かにスペインに支配された街は1度壊されてコロニアルな建物や教会が建っていたりするけど、ここにはそんな形跡はない。

 

 

 

 

 

でも、またなんでこんな山の上に。。。。

 

 

 

 

 

だってすんごい山。90度に近い傾斜。

 

 

 

 

 

どうやって石を運んだのかとか、なんで滅んだのか、謎だらけの街。

 

 

 

 

 

人の力って図り知れず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神秘的だー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな遺跡で、贅沢にも昼寝しちゃいました。

 

 

 

 

 

爆睡。

 

 

 

 

 

 

2時間。

 

 

 

 

 

 

 

贅沢な1日でした。

 

 

マチュピチュに住むリャマ
マチュピチュに住むリャマ