コンドルは飛んでゆく

風を切るコンドル
風を切るコンドル

 

 

アレキパという街に来ました。

 

 

 

 

ペルーは標高が高い街が多く、高山病対策も兼ねて立ち寄りました。

 

 

 

 

 

前回出てきた、リマでお世話になったヒロコさんのオススメの街というのもあって、結構楽しみに来ました。

 

 

 

 

ここは、真青な空と真っ白な建物、そして富士山そっくりな雪山がそびえ立つ、景色が最高な街。

 

 

 

 

 

 

ペルー第2都市です。

 

 

 

 

 

 

程よく都会で、でもまったりしている感じがすごくいい。

 

 

 

 

 

ヒロコさんに紹介してもらった宿に行きました。

 

 

 

 

 

 

ここの宿が超ミラクルスーパー最高だった。

 

 

 

 

 

 

長期の旅は宿がめちゃくちゃ重要。生活の一部、いわば家みたいなもんだからね。

 

 

 

 

 

 

ここはまさに家スタイルのホテル。民泊ってやつです。

 

 

 

 

 

 

 

優しいパパ、料理上手なママ、愉快な3兄弟。

 

 

 

 

 

 

アレキパ在住の日本人、ミエコさんも同居していて、安心感もありました。

 

 

 

 

 

 

とってもアットホームでファミリーとの会話も楽しいし、何よりママのごはんが美味!!

 

 

 

 

 

 

宿代になんと朝、夜2食付いていて、夜ごはんの時間がめちゃくちゃ楽しみだった。

 

 

 

 

 

 

 

家族全員プラス旅行者で囲む食卓は、最高の一時。

 

 

 

 

 

 

 

ひとり旅ゆえに家族の有難みが身に染みます。

 

 

ごはん中。
ごはん中。

 

 

 

さて、ここからさらに奥へ4時間、途中5000M級の山を超えて、

 

 

 

 

 

コルカ デ キャニオンという、アメリカのグランドキャニオンよりも深い渓谷へ行く
ツアーに参加しました。

 

 

 

 

 

山間をぬい、奥へ奥へと車を走らせると、日本では絶対に見れないような広大な景色が広がります。

 

 

 

 

 

どこまでも続く直線
どこまでも続く直線
村
リャマ
リャマ

 

 

 

こんな素敵な景色を見ながらどんどん進むと、インディヘナという昔ながらの格好をした女性たちがおみやげを売っていたりして大興奮。

 

 

 

 

民族衣装がとってもカラフルでおみやげもかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

南米は色ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本にはないような原色を使ったものが多く、すんごくかわいかった。

 

 

 

みやげ物屋のインディヘナの女性
みやげ物屋のインディヘナの女性
女の子とアルパカ
女の子とアルパカ

 

 

 

夜はフォルクローレを聴きにレストランへー。

 

 

 

 

 

"コンドルは飛んでゆく"は日本でも馴染みはあったけど、初の本物!

 

 

 

 

 

音がすごく澄んでいて、なめらかだけど力強い。

 

 

 

 

 

 

 

迫力満点!!!

 

 

 

 

 

 

 

途中から踊り子がでてきて、そのダンスもすごくかわいくてよかった。

 

 

 

 

 

 

広大な大地、高山から響きわたる、素敵な音楽だった。

 

 

 

フォルクローレの音楽
フォルクローレの音楽
踊り子たち
踊り子たち

 

 

 

そして次の日の早朝、このツアーのメインイベントでもある、コンドルウォッチングへ!

 

 

 

 

コンドルは朝しか空遊しないらしく。

 

 

 

 

 

しかも、見れるかどうかは運次第とか。

 

 

 

 

 

見れることを祈りつつ、渓谷を歩いてスポットへー。

 

 

 

 

 

すると、奥底深い谷間を勇ましく飛ぶコンドルの姿が!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でかい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで見た鳥の中で一番でかかったと思う。

 

 

 

 

 

 

翼使いなんかが他の鳥とは違う感じ?(たぶんね)

 

 

 

 

 

めちゃくちゃかっこよかった。

 

 

 

 

 

コンドルはこの辺では昔から神様に仕える鳥として、特別な存在なんだとか。

 

 

 

 

 

納得。

 

 

 

 

 

 

だってかっこいいもんね。神に近いって思うよ。

 

 

 

 

 

 

飛ぶスピードが早くて撮影は難しかったけど、なんとか勇ましい姿をとらえました!!

 

 

 

 

 

 

 

では、最後にもう一度コンドルさんです。どうぞ!